写真初心者におすすめ さくらの便利な4つの撮影テクニック!

こんにちは、やくもです。(@yakumo10001)

今回もよろしくお願いします。


さくらを撮影するのは難しいですよね

逆光になったり 暗く写ったり 構図に悩んだり

といろいろと難関が待ち構えています。

そこで 今回はさくらの便利な撮影テクニックについて書いていこうと思います。

さくらの便利な撮影テクニック

・1つ目 暗く撮影してしまったら露出をプラス1ぐらいにしてみる

逆光になりやすいので 明るく撮影するために露出を上げてやります。

あまり上げすぎないことがコツです

SONY ILCE-7M3 (18mm, f/8, 1/250 sec, ISO100)

・2つ目 構図で迷ったら引きと寄りの写真を撮影してみる

さくらの撮影では、引きばっかしの写真だけだと 飽きてしますので 

引きと寄りの写真をまんべんなく撮影していればいいと思います。

SONY ILCE-7M3 (24mm, f/8, 1/200 sec, ISO100)
SONY ILCE-7M3 (63mm, f/7.1, 1/160 sec, ISO100)

・3つ目 望遠レンズで撮影してみる

レンズの話になるのですが 望遠レンズの望遠端で遠くのさくらを写真撮影すると

背景がボケて 近いところにフォーカスが合ってキレイに撮影できます。

SONY ILCE-7M3 (73mm, f/6.3, 1/125 sec, ISO100)

・4つ目 クローズアップでさくらを撮影してみる

さくら全体の写真ではなく クローズアップ(めっちゃ寄り)の写真を

撮影してみましょう

さくらの花が大きく撮影できキレイに撮影できます。

SONY ILCE-7M3 (240mm, f/6.3, 1/250 sec, ISO800)

まとめ

以上でさくらの撮影方法のお話は終わりです。

さくらが咲く期間は 2週間ぐらいしかないですね

もう少し 長く咲く期間があれば いろんなところのさくらが撮影できるのにね

いつも応援ありがとうございます。
クリックお願いします。

追伸: さくらきれいですね 何回みても癒やされます。

質問等ありましたら、クリックしてください。