【本の紹介】After Effects初心者に送るおすすめの本3選

こんにちは、やくもです。(yakumo10001)

今回もよろしくお願いします。

今回は、After Effects初心者に送るおすすめの本3選として

私がAfter Effectsの本を読んで使ってみて 参考になった本を紹介したいと思います。

After Effectsは、ちょっと操作が出来るパラメータが多くて操作が難しいと思っていませんか?

実は、この記事で紹介する「After Effects初心者に送るおすすめの本3選」を

読むと誰でもAfter Effectsを使いこなすことができます。

この記事では、After Effectsのおすすめの本を紹介しています。

After Effects初心者に送るおすすめの本3選

まず一冊目

私がよくお世話になっている本です。

「プロが教える!After Effectsデジタル映像制作講座」です。

After Effects初心者でも簡単にAfter Effectsを使いこなすテクニックが載っています。

文字を動かしたり、動画の色をいろいろ変化させたり、文字をアニメーションさせたりといろんなテクニックが載っています。

いろんな場面で使えるテクニックが一杯の本です。

2冊目

「After Effects初級テクニックブック 第2版」

本のタイトルが初級テクニックブックと書いていたので購入しました。

内容はAfter Effectsの使い方が載っている本です。

素材を動かしたり、効果つけたり、合成したりと

使い方がわからないときに、よくこの本を読んでいます。

3冊目

「After Effectsプロとして知っておきたい効率&品質アップテクニック!」です

After Effects中級者に向けた、スキルアップの技とコツ

プロの現場で求められる効率と品質を習得する必提の1冊と

書いてあるとおり 

高度なアニメーション、見栄えのよいテキスト、マスキング、映像の加工方法

空間演出など ちょっと難しテクニックが載っています。

これをマスターすれば、動画が数段良くなるテクニックが載っています。

まとめ

ここに載っている本をすべて買うのは時間やお金的に難しと思います。

まず、1冊買ってみてAfter Effectsの感触をつかんでから

買い足していけばいいと思います。

いつも応援ありがとうございます。
クリックお願いします。

追伸: 今日大阪の造幣局のさくらの通り抜けに行ってきたのですが たくさんの種類のさくらがあって楽しかったです。

一番おどろいたさくらは 花の色がみどりのさくらがあって大変おどろきました

質問等ありましたら、クリックしてください。