カメラのレンタル Rentioの紹介

こんにちは、やくもです。(@yakumo10001)

今回もよろしくおねがいします。

今回は先日、ジャズ・フェスティバルでビデオカメラのレンタルを行いました。
その時の話を書いていこうと思います。

カメラのレンタル Rentioの紹介

なぜレンタルを行ったかというと

ビデオカメラ4台持っているのですが 5台で撮影したかったので
もう一台買うよりレンタルした方がいいと思いまして

レンタルの方が買うより安いし、事前に買う前のビデオカメラの
性能とか知りたかったからです。

でも、10回以上レンタルを行うと買った方が安くなる値段設定をしています。

カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

レンタルの方法

予約は、Rentioのホームページから行います。

借りたい日付をクリックしてレンタルの予約を行います。

そして予約日の前の日にレンタルの商品が発送されましたと
登録したメールアドレスに発送メールが送信されます。

商品が届いたら商品の動作確認などを行います。
支払いはクレジットカードで行いました。

アマゾンアカウントでも支払いは可能でしたが
うまいこといかず クレジットで行いました。

商品の返却

商品の中にRentioの宅配便の着払いの用紙が入っていますので、
自分の住所を記入しコンビニエンスストアに持っていき返却しました。

着払なので返却のお金はいらないです。

ダンボールを封をするシールも入っていたのですが
一カ所だけ止めるのは不安があったので
自分の持っているガムテーブで両サイドを補強しました。

Rentioに商品が到着したら 到着メールが送信されますので
ちゃんと商品が到着したか気になる方は便利です。

まとめ

レンタルの流れはこんな感じです。

初めてビデオカメラをレンタルしたのでが思ったほど難しくなく簡単でした。

たいていは、身分証の提示がある中 Rentioは不要でした。
この点も良かったです。

いろいろと商品がありますので、また借りたいと思います。

以上で「カメラのレンタル Rentioの紹介」は終わりです。
今回もありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます。
クリックお願いします。

追伸:ジャズフェスの編集が楽しみです。
いろんな角度からの映像を撮影しました。
みなさんに、お見せできないのが残念です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

質問等ありましたら、クリックしてください。