長時間ビデオ撮影のコツ

こんにちは、やくもです。(@yakumo10001)

今回もよろしくおねがいします。

今回は「長時間ビデオ撮影のコツ」などを書いて行こうと思います。

イベントなどで長時間(4時間~6時間)ぐらい撮影する時
もありますよね

私の場合は、イベント撮影で6時間ぐらいの撮影はよくあります。

長時間ビデオ撮影のコツ

一番の心配ごとは、バッテリーが持つかどうかが心配になります。
バッテリがなくては撮影は、できませんからね

本当にバッテリーが切れないかハラハラします。

バッテリーが切れると撮影は終了してしまいます。

バッテリーを交換する時は、撮影を止めてバッテリーを
交換しますから 簡単にバッテリーを交換するのもためらいますよね

動画を保存するSDカードなどはあらかじめ大きい容量のSDカードを
入れていれば問題ないですが バッテリーはそうはいきません

そこで私がよく使っているのは、100Vの出力ができる
モバイルバッテリーをよく使っています。

なかなか無いですよね 100Vの出力ができるモバイルバッテリー

これがあると、バッテリー切れの不安から逃れられます。

USB端子も挿す所もありますので、USB端子から供給する
カメラも対応できます。

このモバイルバッテリー 24000mAもありますので
結構長時間ビデオ撮影に向いています。

内蔵のバッテリーと両方使えばかなり長時間の
撮影ができると思います。

ただちょっとバッテリーのサイズがデカイのが難点ですが

まとめ

一度モバイルバッテリーを使うと なかなか手放さくなります。

では、この辺で「長時間ビデオ撮影するコツ」は終わりです。

ありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます。
クリックお願いします。

追伸:大分過ごしやすくまりましたね 
雨がよく降っていますね 雨だと、撮影に行けないのでイヤですが

10月に徳島でマチ★アソビのイベントがあるのですが撮影を頼まれました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

質問等ありましたら、クリックしてください。