手持ち撮影もOKなミニ三脚の紹介

こんにちは、やくもです。(@yakumo10001)

今回もよろしくおねがいします。

今回は、手持ち撮影もOKなミニ三脚の紹介をしたいと思います。

手持ち撮影もOKなミニ三脚の紹介

この手持ち三脚とても便利です。

ソニー SONY 三脚機能付きシューティンググリップ GP-VPT1

ソニー 三脚機能付きシューティンググリップ GP-VPT1 (GPVPT1)


この三脚、手持ちでもできるよう、設計されています。

もちろん机の上に置く三脚にもなりますが

一番便利だなと思ったことは、
三脚が立てられないところでの撮影も可能という点です。

少し前の話ですが、音楽イベントの撮影に行ったとき
人であふれかえっているところでも、
この手持ち三脚が役に立ち撮影ができました。

ずっと三脚を持たないとダメですが、無事撮影ができました。
高さも体力勝負ですが、自由に高さを変えられます。

あと、うれしい点は、この三脚リモコンが付いている点です。

両手で三脚を持っていても、グリップにリモコンが付いていますので、
ズームイン、ズームアウトが簡単にできます。
録画ボタンもあり 両手で持っていても操作が可能です。

まとめ

スタビライザーには及びませんが、しっかりと手で三脚を持っていれば
手ブレも抑制されます。

ただし、この三脚はSONYの純正なので SONY製のカメラしか
対応していない点がダメな点ですね

では、この辺で手持ち撮影もOKなミニ三脚の紹介は終わりです。
今回もありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます。
クリックお願いします。

追伸:スタビライザーが欲しい今日このごろです。
スタビライザーでぶれない動画を作りたいです。

質問等ありましたら、クリックしてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください