Premiere Proのワープスタビライザーの効果

こんにちは、やくも(@yakumo10001)です。

今回もよろしくお願いいたします。

今回は、Premiere Proのエフェクトのワープスタビライザーの効果に
ついて書いていこうとおもいます。

Premiere Proのエフェクトのワープスタビライザー

先日、動画編集したときに動画が手振れを起こしていたので
手振れを少しでも緩和するために使ったのですか

これがサンプルです。

下が、ワープスタビライザーをかける前の動画です。

上が、ワープスタビライザーをかけた後の動画です。

見たかんじ結構、手ブレを補正してくれているなと
いう印象です。

解析には時間がかかりますが

短い動画でしたら、手ブレしてても
ワープスタビライザーかけてもいいかなと思います。

しかし三脚立てて手振れを起こさない
動画を撮影するのが、いいですね

まとめ

長い撮影時間には ワープスタビライザーは、不向きなので
やっぱり三脚を立ててで撮影したいものです

では、この辺でPremiere Proのワープスタビライザーの
効果のお話は終わりです。

ありがとうございました。

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます。
クリックお願いします。

追伸:最近暑い日が続きますが、体調管理には十分注意してくださいね

質問等ありましたら、クリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください