動画撮影に気を付けている事3つ

どうもご無沙汰しております。

やくもです。

私が動画撮影するに当たり気を付けている事を
3つを書いていこうと思います。

まずこの動画を見てください。
45秒あります。

上記の動画は、私が気をつけている事を元に撮影しています。

私が気をつけている点ですが

●1つ目は 引きと寄りの動画を撮影することです。

動画は引きと寄りの積み重ねだと思います。

引きの動画で、見ている人に周りの状況を説明し
寄りの動画で、その状況をもっと詳しく説明します。

引きばっかしの動画だと被写体が小さく何をしているのか
分からない動画になりますし
寄りばっかしの動画は、どこで何をしているのかが分からない
動画になります。

●2つ目は、1カット必ず5秒以上撮影するです。

桜の動画は、5秒ごとに画面が切り替わるように
編集していますが、実はどの動画も20秒以上撮影しています。

カメラの動画撮影ボタンを押したときにカメラがブレる可能性が
ありますので最初と最後は使えないと考えて1カットは、
必ず5秒以上撮影してください。

●3つ目は、水平を必ず意識して撮影するです。

人間の目は、わずかな傾きでも見ていると気になるものです。
傾いた動画を見ていると傾きが気になって動画を熱心に見てくれなくなります。

以上で私が気をつけている点3つを書いてきましたが

動画撮影には構図とか、撮影は必ずフィックスで撮影をするとかありますが
撮影を気軽に初めて、その動画を確認し編集をしていくと
足らない動画や必要な動画が見えてくると思います。

追伸:さくらの動画は、SONYのミラーレス一眼α7マークⅡで撮影しています。
α7マークⅢが発売されて、移行したいなと思っています。

いつも応援ありがとうございます。
クリックお願いします。

質問等ありましたら、クリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です