動画の基本は5W1H

こんにちは、やくもです。

今回は動画作成の基本となる5W1Hについて
書いて行こうとおもいます。

5W1Hといったら 文章を書くさいの決まりごとみたいなものを皆さんは、
思ったかと思いますが動画を作成する時も、基本となるのが5W1Hです。

5W1Hは、『いつ、どこで、だれが、何を、なぜ、どのように』です。

これが欠けていると動画を見てくれている人に
うまく内容が伝わらない動画になってしまう可能性があります。

初心者の方が撮った動画に多いのは、
被写体が写っているが、周囲の様子が写っている引きの動画がない
アップでの表情が写っている寄りの動画がないというものがよくあります。

撮影した方は、その場にいたわけですので説明しなくても
分かるだろうと思いがちですが見る側の人にとっては映像がすべてですので、
分かりにくい動画とならないように、
5W1Hを意識して動画を撮影するようにしましょう

意識的に画面サイズを変化させながら状況が分かる引きの動画と
感情が伝わるアップの動画をバランスよく撮影できるようになると、
多くのシーンで豊かな映像を撮影することができるようになると思います。

以上で動画の基本は5W1Hは終わりです。
今回もありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます。
クリックお願いします。

追伸:ストック動画始めました。まだ審査の段階ですが
動画が販売出来ましたら、皆さんお知らせしようと思います。

質問等ありましたら、クリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です